研究協力の依頼がきました

対象者はお父さんです

 

募集はちくちくの会の会員に限りません。

この研究に関してちくちくの会からの関与、監督責任等は負えませんので

各個人の判断によりご協力をお願いします。

ご質問、申し込みは直接下記へご連絡ください。

 

 


 

兵庫県立大学大学院看護学研究科

 母性看護学領域 博士前期課程

 十河 由紀

 

◆ご協力いただきたい方

 

・過去5年間に妊娠12週以降の死産を経験された女性のパートナーの方

  (今回の研究では、人工妊娠中絶によりお子様を亡くされた方、

  新生児死亡をされた方は含みません)

 

 ・日本語で面接に答えることができる方。

 

 ・近畿、中国、中部、関東地域にお住まいの方

 

◆募集期間:5名の方に研究協力の同意をいただけるまで

 

◆募集人数:5

 5名の方から研究協力の同意をいただいた時点で、募集を終了

 

◆死産された女性のパートナーの方にご協力いただきたい内容は以下の通りです。

 

 ・1回6090分の面接をお一人様ずつ2回

  また、お話しきれない場合や追加でお聞きしたい事項が生じた場合は

  別の日に3回目の面接をお願いすることがあります。

 

 ・面接内容は、死産された女性のパートナーの方の年齢やご家族のこと、妊娠中の思い、死産をされた時の状況やお子様に対する思い、死産を経験されたことに対する思いなについてです。

 

 ・面接の日程や場所は、相談の上、決めさせていただきます。

 

 ・面接会場までの交通費および謝礼金のお支払いができないことをご了承ください。

 そのため、面接会場は、ご希望をお聞きした上で、ご都合のよい場所で、かつ、

 プライバシーが確保できる場所でさせていただきます。

 

詳細は下記PDFファイルにてご確認ください


ダウンロード
研究協力のお願い.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 171.4 KB