研究協力の依頼がきました

対象者はお父さんです

 

募集はちくちくの会の会員に限りません。

この研究に関してちくちくの会からの関与、監督責任等は負えませんので

各個人の判断によりご協力をお願いします。

ご質問、申し込みは直接下記へご連絡ください。

 

 

 

***********************************************************

 

 

1. 募集者
   高知大学総合人間自然科学研究科(修士課程)

  看護学専攻 母子看護学分野 2回生 西山ひかり

 2. 研究テーマ
  父親の死産・新生児死亡によってわが子を亡くした経験
  ~子どもが胎内で過ごしている時から現在に至るまでの父親の語り~

 3. 研究目的
 「父親の死産・新生児死亡によってわが子を亡くした経験」をお父様の語りを
 通して明らかにすることによって、お父様への理解を深め、

 新たな支援への示唆を得る。

 4. 研究対象
  妊娠12週以降の死産、あるいは生後28日以内の新生児死亡によって

  わが子を亡くされてから1年以上15年以内のお父様

 5. 調査方法
  お父様と面接し聞き取り調査 ( 対象は全国 )

 6. 調査期間
  平成28年8月31日まで

詳細は下記ファイルをご覧ください

 


ダウンロード
高知大学研究協力依頼書(ちくちくの会).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 157.1 KB